「Propulsive Football Saikyo League ガイドライン」

プロプルシヴ・フットボール・サイキョウリーグ プロプルシヴ・フットボール (オフィシャル)

Propulsive Football Saikyo League

ガイドライン                     Update: 2023/10/31

名称:

Propulsive Football Saikyo League (プロプルシヴ・フットボール・サイキョウリーグ)

略称:Saikyo リーグ、PFSL

主催:

Propulsive Football

大会趣旨:

Propulsive Football Saikyo League(プロプルシヴ・フットボール・サイキョウリーグ;略称Saikyo リーグ、PFSL)は、埼玉・首都圏のチームが参加し発足。将来的な日本そして世界での普及を目指すPropulsive Footballの先駆けとなる大会です。

Propulsive Footballは、性別、世代、ハンディキャップ等を越えて垣根なく、皆が楽しく安全に真剣勝負を行い、多様で平等な、よりよい世の中の構築に貢献にしていくことが趣旨の、非常に社会的意義の高いスポーツです。

大会に関わる各人が自覚を持ち、スポーツ精神、及びフェアプレーの精神に則り、ピッチの内外で立ち振る舞うものとします。

日程:

開催日:

原則として該当年4月1日~翌年1月31日の間で、各チームとの調整により決定します。大会の組合せが確定しており、双方のチームが同意する場合は、4月1日以前に試合を開催することも可能です。やむを得ない事由により指定期間に開催できなかった試合は、開幕の翌年2月1日~3月31日の可能な限り早期に実施するものとします。

大会会場:

ホームチームが確保した会場。

大会組合せ:

各チームとの調整により決定します。

参加資格:

次の条件を満たすチーム。

(1)日本の首都圏地域を本拠地とし、活動していること。

(2) 試合を行うホームピッチを確保できること(11人制サイズ、大人用または子供用)。

(3)ホーム開催試合の審判員を確保できること。

(4) 試合遂行に十分な選手数を確保できること。

参加チーム数:

(1) 参加チームは次の通りです。

3~5チーム。

チーム数が3~5チームを超える場合、複数ディビジョン(1部、2部、等)を設置し、各ディビジョンのチーム数が3~5チームを超えないものとします。

(2) ディビジョン参加チームの決定方法:成績上位チームが、上位ディビジョンに参加します。

大会形式:

(1) 競技のフィールド:本大会は、天然芝、人工芝、土、または室内フィールドにて行います。大きさは原則105m×68m~68m×50mです。

*ホームピッチ確保の事情がある場合はこの限りではなく、指定サイズに当てはまらない場合でも試合が実行可能であれば、Propulsive Footballの承認の上、使用可能です。

(2) ボール

試合球: 検定球5号球。ただし、双方のチームが同意した場合に限り、検定球4号球を使用可能です。

マルチボールシステムは採用しません。ただし、アウトオブプレーで著しく遠方にボールがある場合、審判の許可した別のボールを使用することは可能です。

(3) 競技者の数と出場資格

*選手登録はありません。選手資格に疑義がある場合は、意見を求める場合があります。なお疑いのある場合は、Propulsive Footballがこれを裁定します。

①競技者の数:11名(フィールドプレーヤー:男子5名、女子5名以内、GK:男子または女子1名)。

*ルール上はどちらでもGKを行うことが可能ですが、強いシュートが放たれる可能性があるため、安全面に最大限留意して人選するものとします。

②交代要員の数: 無制限 (男子無制限名、女子無制限名)。

③交代を行う事が出来る数:無制限(男子無制限名、女子無制限名)。

・各クオーター中に最大1回の交代回数を使うことができます(4クオーターx1回=合計4回)。

・これに追加して、ハーフタイムとスイッチにも交代を行うことができます。

・再交代(交代して退いた競技者の再出場)は、認められません。

本大会での男子の定義と女子の定義:

男子の定義:

男性14歳以上(O14)。

女子の定義:

女性年齢無制限、及び男性13歳以下(U13)。

*ルール上は年齢に幅がありますが、安全面に最大限留意して人選するものとします。

(4) 役員の数

チームベンチに入る事が出来る役員の数:6名以内。

(5) テクニカルエリア:設置しません。

(6) 競技者の用具

① ユニフォーム

対戦前に、ユニフォーム(シャツ・ショーツ・ストッキング)の色を両チームが必ず確認し、同系統の色の場合はホームチームに優先権があるものとします。

ビブスでの代替も可としますが、背番号があるものを使用します。

ストッキング(ソックス)の上にテープやバンテージを巻く、或いはアンクルサポーター等を着用する場合、そのテープ等の色はストッキング(ソックス)の色と同じものに限ります。

ユニフォームのシャツが縞(縦縞も横縞も)の場合は、台地(白布地等)(縦30cm×横30cm位)に背番号を付けて判り易くします。

② 装身具:一切の装身具の着用を禁止し、装身具を覆うテープの使用も不可とします。

(7) 試合時間

①試合時間:40分(前半20分・後半20分、各クオーター10分)。

②ハーフタイムのインターバル:原則として15分(前半終了の笛から15分後を後半KICK-OFFとします)。

スイッチのインターバル(前半10分、後半10分):原則として1分。

*1分後にKICK-OFFで再開としますが、給水、気候、選手の消耗状況に応じ、最長15分を超えない範囲で、各チームはインターバル時間の延長をリクエスト可能とします。

③アディショナルタイム表示:実施しません。

(8) その他

①副審、第4の審判員:任命不要です。任命するかの判断はホームチームによります。

②負傷者の対応:主審が認めた場合のみ、最大2名ピッチへの入場を許可されます。

③チームベンチ:ピッチ上本部からフィールドに向かって、

左側・・・対戦表の左(上)に記載されているチーム(ホームチーム)。

右側・・・対戦表の右(下)に記載されているチーム(アウェーチーム)。

懲罰:

(1) 本大会での警告、退場・退席による累積はありません。

(2) 本大会に於いて退場を命じられた選手が、自動的に直近の試合に出場停止になる事はありません。

(3) ただし、著しく憂慮すべき事案に関しては、Propulsive Footballが出場停止、等の処分を決定する場合があります。

表彰:

優勝・準優勝・3位を表彰します。

その他:

(1) 創設時期:大会創設は2020年とします。

(2) 免責事項:選手及びチームは、自己責任で本大会に参加するものとします。安全、コンプライアンス等には万全を期しておりますが、万が一に負傷や事故が発生した際、選手及びチームは、いかなる場合も、損害賠償その他一切の責任をPropulsive Footballに問わないものとします。

(3) 試合記録:

主審は、試合終了後「マッチレポート(Match Report)」を、遅延なく提出するものとします。

マッチレポート(Match Report)

マッチレポート(Match Report)Google Docs URL:
https://docs.google.com/document/d/1u6Ue_AQzv9G0FF5dBJMZpyd5Pg21a6KT/edit?usp=sharing&ouid=116540833460297964163&rtpof=true&sd=true

マッチレポート(Match Report)PDF URL:
https://drive.google.com/file/d/14zBem_ofKDM95fJUJPKyXIuouLjnrJsH/view?usp=sharing

「マッチレポート(Match Report)」手引き:

「マッチレポート(Match Report)」はリーグの試合結果の記録を行う上で、大変重要なドキュメントとなります。可能であれば試合当日、それが難しい場合は翌日までに電送して下さい。

メールの件名には、「マッチレポート(Match Report)」を含めてください。フォーマットは、ワードファイル、またはメール本文中に入力し、提出をお願いします。

入力必須の内容は、日本語と英語の両方で入力をお願いします。記録例を実際の内容に書き換えると、容易に入力が可能です。

「試合会場(Venue)」は、まず「会場名」を入力し、「;」で区切り、所在地を分かる範囲で、少なくとも市区町村まで特定して、入力して下さい。

天候(Weather)は、選択肢の中から「晴れ(Sunny)」等、一つを選び「その他(Other)」の場合は[  ]内も入力して下さい。

「試合開始キックオフチーム(Match Start KICK-OFF Team)」は試合開始(最初)のキックオフを行うチームです。

「試合開始時のキックオフチームのチャンネル(KICK-OFF Team’s Channels at the Match Start)」とは、「右 (Right)」と「左 (Left)」のチャンネルに試合開始時に「男子( Men)」と「 女子( Women)」がどのように陣取るかを示すものです。これが分かれば、試合の各クオーターで両チームの男女がどのように陣取るかが理解できます。

リーグ戦にペナルティ・シュートアウト(PK戦)はありませんが、カップ戦等の際にPKにより勝敗を決する場合、「PK戦(PKS)」も付記して下さい。

プリントアウトし、試合中に記録用紙としてもご活用いただけます。(やむをえない場合を除き、提出時は手書きの画像ではなく、文字データを入力の程、ご協力お願いします。)

「備考(Note)」については、記入は自由です。コミュニケーションの場として、考察、意見、提案等がありましたら、記入をお願いします。こちらは、日本語のみで結構です。

練習試合のマッチレポート(Match Report)の提出は必須ではありませんが、積極的な情報発信を行ってPropulsive Footballを盛り上げていくために可能な限り、ご提出のご協力を頂けますと幸いです。

諸々お手数をお掛けしますが、社会を良くしていくというPropulsive Footballのミッションを日本はもちろん、世界中に発信していくために、何卒ご支援の程、お願いします。

Home » アーカイブ » 「Propulsive Football Saikyo League ガイドライン」