「ユーロ2020」グループステージ

ユーロ(欧州選手権)フットボール・ゲームズ

ユーロ2020のグループステージは、接戦となったグループもあったが、結果を見ると強豪国が順当に決勝トーナメントに進出したと言える。

ユーロ本大会に初出場のフィンランドは、惜しくも得失点差で1点およばず、大会を後にした。

グループA

グループAは、イタリアが下馬評通りの力を出して全勝しグループ首位。また、グループ2位ウェールズと3位スイスも決勝トーナメントに駒を進めた。

PTeamGDPts
1イタリア+79
2ウェールズ+14
3スイス-14
4トルコ-70

11/06/2021.
イタリア・ローマ
スタディオ・オリンピコ
観衆:12,916人
トルコ 0–3 イタリア
得点:
53′ (イタリア) メリフ・デミラル (og)
66′ (イタリア) チーロ・インモービレ
79′ (イタリア) ロレンツォ・インシーニェ

12/06/2021.
アゼルバイジャン・バクー
バクー・オリンピック・スタジアム
観衆:8,782人
ウェールズ 1–1 スイス
得点:
49′ (スイス) ブレール・エンボロ
74′ (ウェールズ) キーファー・ムーア

16/06/2021.
アゼルバイジャン・バクー
バクー・オリンピック・スタジアム
観衆:19,762人
トルコ 0–2 ウェールズ
得点:
42′ (ウェールズ) アーロン・ラムジー
90+5′ (ウェールズ) コナー・ロバーツ

16/06/2021.
イタリア・ローマ
スタディオ・オリンピコ
観衆:12,445人
イタリア 3–0 スイス
得点:
26′ (イタリア) マヌエル・ロカテッリ
52′ (イタリア) マヌエル・ロカテッリ
89′ (イタリア) チーロ・インモービレ

20/06/2021.
アゼルバイジャン・バクー
バクー・オリンピック・スタジアム
観衆:17,138人
スイス 3–1 トルコ
得点:
6′ (スイス) ハリス・セフェロヴィッチ
26′ (スイス) ジェルダン・シャチリ
62′ (トルコ) イルファン・カフヴェジ
68′ (スイス) ジェルダン・シャチリ

20/06/2021.
イタリア・ローマ
スタディオ・オリンピコ
観衆:11,541
イタリア 1–0 ウェールズ
得点:
39′ (Italy) マッテオ・ペッシーナ

グループB

ユーロ初出場のフィンランドは初戦でデンマーク相手に見事に勝利を収めた。初陣を飾り喜びを爆発させたいところだが、なんとデンマークMFクリスティアン・エリクセンが前半43分に突然、崩れ落ちた。心肺停止しており、試合は一時中断。蘇生処置が施され病院に搬送されると、ようやく再開された。

デンマークの続くベルギー戦では、エリクセンを支援すべく、同選手の背番号10を意識して前半10分に中断し、拍手を送るという味な演出が行われた。

グループ首位ベルギーと2位デンマークが決勝トーナメントに進出。3位フィンランドと4位ロシアは、デンマークと同じ勝ち点3ながら、得失点差で惜しくも敗退した。

PTeamGDPts
1ベルギー+69
2デンマーク+13
3フィンランド-23
4ロシア-53

12/06/2021.
デンマーク・コペンハーゲン
パルケン・スタディオン
観衆:13,790
デンマーク 0–1 フィンランド
得点:
60′ (フィンランド) ヨエル・ポーヤンパロ

12/06/2021.
ロシア・サンクトペテルブルク
クレストフスキー・スタジアム
観衆:26,264
ベルギー 3–0 ロシア
得点:
10′ (ベルギー) ロメル・ルカク
34′ (ベルギー) トーマス・ムニエ
88′ (ベルギー) ロメル・ルカク

16/06/2021.
ロシア・サンクトペテルブルク
クレストフスキー・スタジアム
観衆:24,540
フィンランド 0–1 ロシア
得点:
45+2′ (ロシア) アレクセイ・ミランチュク

17/06/2021.
デンマーク・コペンハーゲン
パルケン・スタディオン
観衆:23,395
デンマーク 1–2 ベルギー
得点:
2′ (デンマーク) ユスフ・ポウルセン
55′ (ベルギー) トルガン・アザール
70′ (ベルギー) ケヴィン・デ・ブライネ

21/06/2021.
デンマーク・コペンハーゲン
パルケン・スタディオン
観衆:23,644
ロシア 1–4 デンマーク
得点:
38′ (デンマーク) ミッケル・ダムスゴー
59′ (デンマーク) ユスフ・ポウルセン
70′  (ロシア) アルテム・ジューバ (pk)
79′ (デンマーク) アンドレアス・クリステンセン
82′ (デンマーク) ヨアキム・メーレ

21/06/2021.
ロシア・サンクトペテルブルク
クレストフスキー・スタジアム
観衆:18,545人
フィンランド 0–2 ベルギー
得点:
74′ (ベルギー) ルーカス・フラデツキー (og)
81′ (ベルギー) ロメル・ルカク

グループC

オランダが全勝。グループ2位オーストリアと3位ウクライナも決勝トーナメントに進出した。

PTeamGDPts
1オランダ+69
2オーストリア+16
3ウクライナ-13
4北マケドニア-60

13/06/2021.
ルーマニア・ブカレスト
アレーナ・ナツィオナラ
観衆:9,082人
オーストリア 3–1 北マケドニア
得点:
18′ (オーストリア) ステファン・ライナー
28′ (北マケドニア) ゴラン・パンデフ
78′ (オーストリア) ミヒャエル・グレゴリッチュ
89′ (オーストリア) マルコ・アルナウトヴィッチ

13/06/2021.
オランダ・アムステルダム
ヨハン・クライフ・アレナ
観衆:15,837
オランダ 3–2 ウクライナ
得点:
52′ (オランダ) ジョルジニオ・ワイナルドゥム
58′ (オランダ) ボウト・ベグホルスト
75′ (ウクライナ) アンドリー・ヤルモレンコ
79′ (ウクライナ) ロマン・ヤレムチュク
85′ (オランダ) デンゼル・ダンフリース

17/06/2021.
ルーマニア・ブカレスト
アレーナ・ナツィオナラ
観衆:10,001
ウクライナ 2–1 北マケドニア
得点:
29′ (ウクライナ) アンドリー・ヤルモレンコ
34′ (ウクライナ) ロマン・ヤレムチュク
57′ (北マケドニア) エズジャン・アリオスキ

17/06/2021.
オランダ・アムステルダム
ヨハン・クライフ・アレナ
観衆:15,243
オランダ 2–0 オーストリア
得点:
11′ (オランダ) メンフィス・デパイ (pk)
67′ (オランダ) デンゼル・ダンフリース

21/06/2021.
オランダ・アムステルダム
ヨハン・クライフ・アレナ
観衆:15,227
北マケドニア 0–3 オランダ
得点:
24′ (オランダ) メンフィス・デパイ
50′ (オランダ) ジョルジニオ・ワイナルドゥム
58′ (オランダ) ジョルジニオ・ワイナルドゥム

21/06/2021.
ルーマニア・ブカレスト
アレーナ・ナツィオナラ
観衆:10,472
ウクライナ 0–1 オーストリア
得点:
21′ (オーストリア) クリストフ・バウムガルトナー

グループD

イングランドが最終的に頭一つ抜けたが、最下位で敗退したスコットランドにはホームで引き分けた。勝ち点と得失点差で並んだ2位クロアチアと3位チェコも決勝トーナメントに進出。

PTeamGDPts
1イングランド+27
2クロアチア+14
3チェコ+14
4スコットランド-41

13/06/2021.
イングランド・ロンドン
ウェンブリー・スタジアム
観衆:18,497人
イングランド 1–0 クロアチア
得点:
57′ (イングランド) ラヒーム・スターリング

14/06/2021.
スコットランド・グラスゴー
ハムデン・パーク
観衆:9,847人
スコットランド 0–2 チェコ
得点:
42′ (チェコ) パトリック・シック
52′ (チェコ) パトリック・シック

18/06/2021.
スコットランド・グラスゴー
ハムデン・パーク
観衆:5,607人
クロアチア 1–1 チェコ
得点:
37′ (チェコ) パトリック・シック (pk)
47′ (クロアチア) イヴァン・ペリシッチ

18/06/2021.
イングランド・ロンドン
ウェンブリー・スタジアム
観衆:20,306人
イングランド 0–0 スコットランド
得点:

22/06/2021.
スコットランド・グラスゴー
ハムデン・パーク
観衆:9,896人
クロアチア 3–1 スコットランド
得点:
17′ (クロアチア) ニコラ・ヴラシッチ
42′ (スコットランド) カラム・マグレガー
62′ (クロアチア) ルカ・モドリッチ
77′ (クロアチア) イヴァン・ペリシッチ

22/06/2021.
イングランド・ロンドン
ウェンブリー・スタジアム
観衆:19,104人
チェコ 0–1 イングランド
得点:
12′ (イングランド) ラヒーム・スターリング

グループE

スペインは、初戦スウェーデン、第2戦ポーランド相手に引き分け、後がなくなったが第3戦スロバキアには、5点を奪って大勝。結果として、スウェーデンとスペインが順当に決勝トーナメントに進出。ポーランドはレヴァンドフスキが3得点も、無念の敗退。

PTeamGDPts
1スウェーデン+27
2スペイン+55
3スロバキア-53
4ポーランド-21

14/06/2021.
ロシア・サンクトペテルブルク
クレストフスキー・スタジアム
観衆:12,862人
ポーランド 1–2 スロヴァキア
得点:
18′ (スロバキア) ヴォイチェフ・シュチェスニー (og)
46′ (ポーランド) カロル・リネティ
69′ (スロバキア) ミラン・シュクリニアル

14/06/2021.
スペイン・セビリア
ラ・カルトゥーハ
観衆:10,559人
スペイン 0–0 スウェーデン
得点:

18/06/2021.
ロシア・サンクトペテルブルク
クレストフスキー・スタジアム
観衆:11,525人
スウェーデン 1–0 スロバキア
得点:
77′ (スウェーデン) エミル・フォルスベリ (pk)

19/06/2021.
スペイン・セビリア
ラ・カルトゥーハ
観衆:11,742人
スペイン 1–1 ポーランド
得点:
25′ (スペイン) アルバロ・モラタ
54′ (ポーランド) ロベルト・レヴァンドフスキ

23/06/2021.
スペイン・セビリア
ラ・カルトゥーハ
観衆:11,204人
スロバキア 0–5 スペイン
得点:
30′ (スペイン) マルティン・ドゥブラフカ (og)
45+3′ (スペイン) アイメリク・ラポルテ
56′ (スペイン) パブロ・サラビア
67′ (スペイン) フェラン・トーレス
71′ (スペイン) ユライ・クツカ (og)

23/06/2021.
ロシア・サンクトペテルブルク
クレストフスキー・スタジアム
観衆:14,252人
スウェーデン 3–2 ポーランド
得点:
2′ (スウェーデン) エミル・フォルスベリ
59′ (スウェーデン) エミル・フォルスベリ
61′ (ポーランド) ロベルト・レヴァンドフスキ
84′ (ポーランド) ロベルト・レヴァンドフスキ
90+4′ (スウェーデン) ヴィクトル・クラエソン

グループF

グループFは予想どおりの大混戦となった。フランスが勝ち点5で首位になったが、2位ドイツと3位ポルトガルは、勝ち点4で並んだ。“死の組”を突破した3チームが、いずれも得失点差+1で並んだ。ハンガリーは敗退したものの、フランスとドイツ相手に先制し引き分け、大健闘した。

PTeamGDPts
1フランス+15
2ドイツ+14
3ポルトガル+14
4ハンガリー-42

15/06/2021.
ハンガリー・ブダペスト
プスカシュ・アレーナ
観衆:55,662人
ハンガリー 0–3 ポルトガル
得点:
84′ (ポルトガル) ラファエル・ゲレイロ
87′ (ポルトガル) クリスティアーノ・ロナウド (pk)
90+2′ (ポルトガル) クリスティアーノ・ロナウド

15/06/2021.
ドイツ・ミュンヘン
アリアンツ・アレーナ
観衆:13,000人
フランス 1–0 ドイツ
得点:
20′ (フランス) マッツ・フンメルス (og)

19/06/2021.
ハンガリー・ブダペスト
プスカシュ・アレーナ
観衆:55,998人
ハンガリー 1–1 フランス
得点:
45+2′ (ハンガリー) アティラ・フィオラ
66′ (フランス) アントワーヌ・グリーズマン


19/06/2021.
ドイツ・ミュンヘン
アリアンツ・アレーナ
観衆:12,926人
ポルトガル 2–4 ドイツ
得点:
15′ (ポルトガル) クリスティアーノ・ロナウド
35′ (ドイツ) ルベン・ディアス (og)
39′ (ドイツ) ラファエル・ゲレイロ (og)
51′ (ドイツ) カイ・ハフェルツ
60′ (ドイツ) ロビン・ゴセンス
67′ (ポルトガル) ディオゴ・ジョッタ

23/06/2021.
ハンガリー・ブダペスト
プスカシュ・アレーナ
観衆:54,886人
ポルトガル 2–2 フランス
得点:
31′ (ポルトガル) クリスティアーノ・ロナウド (pk)
60′ (ポルトガル) クリスティアーノ・ロナウド (pk)
45+2′ (フランス) カリム・ベンゼマ (pk)
47′ (フランス) カリム・ベンゼマ

23/06/2021.
ドイツ・ミュンヘン
アリアンツ・アレーナ
観衆:12,413人
ドイツ 2–2 ハンガリー
得点:
11′ (ハンガリー) サライ・アーダーム
66′ (ドイツ) カイ・ハフェルツ
68′ (ハンガリー) アンドラス・シェーファー
84′ (ドイツ) レオン・ゴレツカ

「ユーロ2020」決勝トーナメント

異例づくしのユーロ2020

著者:長田拓也 Takuya Nagata. Amazon Profile

小説作家、クリエーター。ブラジルへサッカー留学し、リオデジャネイロにあるCFZ do Rio(Centro de Futebol Zico Sociedade Esportiva)でトレーニングに打ち込む。日本屈指のフットボールクラブ、浦和レッズ(浦和レッドダイヤモンズ)でサッカーを志し、欧州遠征。若くして引退し、単身イングランドに渡り、英国立大学UCAを卒業。スペイン等、欧州各地でジャーナリスト、フットボールコーチ、コンサルタント等、キャリアを積む。クリエーティヴ系やテクノロジー畑にも通じる。社会の発展に寄与するアート・ムーブメント『MINIЯISM』(ミニリズム)とナレッジハブ「The Minimalist」(ザ・ミニマリスト)をローンチ。ダイバーシティと平等な社会参加の精神を促進する世界初のコンペティティヴな混合フットボール「プロプルシヴ・フットボール」(プロボール)の創設者。
https://www.amazon.co.jp/-/e/B08Q4JPWRN
https://twitter.com/nagatackle
https://www.instagram.com/nagatackle/
https://www.facebook.com/takuya.nagata.794
https://www.linkedin.com/in/takuya-nagata-5730b069/

Home » アーカイブ » 「ユーロ2020」グループステージ