PROBALL,世界初の男女で同一試合を行うフットボール

“For Immediate Release”

社会を進歩させ、世の中をより良くするスポーツでありエンターテイメント

 

 

プロプルシヴ・フットボールを短縮した名前であるプロボールがローンチされました。これは男子と女子の両方が同時に同じピッチで共にプレーし、競うことができる初めてのフットボールです。

 

大きな違いは、選手は頭でプレーすることができず、ボールが頭部より上にあるような特定の状況では腕を使うことが出来るというものです。そしてセンターラインが男子チャンネルと女子チャンネルを分けます。

 

フットボールライターやコーチを務めた社会起業家、長田拓也が新しいフットボールの規定をつくるという独創的なアイディアを生み出しました。サッカーとラグビーをプレーすることにも情熱を持っていた彼は、規則とプランを起草し、何年にもわたって検討を重ね、確固たる信念に到達すると、開発を始めました。

 

PROBALLの創設者、長田拓也(Nagata Takuya):

「私たちは新しいスポーツを発表することを喜ばしく思います。熱心な選手、コーチ、観客にとっても、これはエンターテイメントであり、コミュニティに参加する絶好の方法です。誰もが気軽に参加して活動を楽しんでくれることを願っています。スポンサーも歓迎で、幅広いマーケティングや広告の機会を提供しています。財務支援が、私たちの社会を推進させるゲームの発展に役立ちます。」

 

参加方法:

これは誰もがピッチで楽しむことができるスポーツです。チームを結成したり、チームに参加したりすることができます。登録は無料でゲームを楽しむことができます。

 

長田拓也(Nagata Takuya)「新しいスポーツですので、誰にでも一番になるチャンスがあります。大学や学校、職場のサークル、地域のクラブなど、様々な形でチームを発足し、多くの方にプロプルシヴ・フットボールに参加していただけることを願っています。」

 

 

名前、PROBALL(プロプルシヴ・フットボール)とは:

世界には多くのフットボールの種類があり、プロボールは競技自体そして社会も推進(propulsive)させるフットボールです。ルール上、頭部より上で腕の使用が許されるため、実際により高く飛翔しボールにリーチ出来ます。私たちはこれを最終的な形として予期していません。レオナルド・ダ・ヴィンチが初めてスケッチしたプロペラの様なインスピレーションで、プロボールは進化し続けるでしょう。

 

PROBALLプロプルシヴ・フットボール アイデンティティ:

近代フットボールが誕生したころのレトロなボールがモチーフで、新たなフットボールの始まりを予感させる。LLは革の縫い目で、推進力を象徴するプロペラのシェイプでもある。▲は空気穴をイメージ(PROBALLの「ALL」とかけている)。デザインには「The BALL for ALL(みんなのボール)」という意味が込められている。

 

 

競技の特徴と社会的影響:

人口が比較的少ないフットボールの女子選手は、男子と混合にすることで、必要な選手の数は5人から試合に参加することが出来ます。したがって、女子選手のプレー機会がより多く作り出されることになります。競技の構造上、フットボールは男子と女子が共にプレーすることは困難です。世界初のコンペティティブな男女混合フットボールを創案することで、男女の両方が同等に社会に参加する精神を促進します。ブーツの金属部分(スタッド、ブレードなど)は、安全性を向上させるために全面的に禁止されます。健康への潜在的なダメージが指摘されているヘディングを禁止します。選手は空中戦でその代わりに腕を使用します。安全性の向上により、子供たちも安心してプレーすることが出来ます。

 

 

 

ご質問やメディアへの出演依頼に関してはお問い合わせください。

 

PROBALL (Propulsive Football):

創設: 2017年7月7日

創設者: 長田拓也(Takuya Nagata)

Tact Nexus Group

Japan

###

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *